ロケ弁当の逸話

京都太秦名物ロケ弁
きっかけは、穂久彩でロケ弁を提供しはじめてから、しばらく経ってからのことでした。

太秦の撮影所から1本の電話をいただいたのです。

内容は、

「○○さんが来はるから、特別なお弁当を作ってほしい。」

とのことで、某有名○○さんのお好みを伺いました。

全体のバランスや、栄養面など、試行錯誤しお持ちさせていただいた所、大変お気に召されたと伺い、
従業員みんなで喜んだのは今でも忘れません。

それからというもの、○○さんが京都に来らる度に、○○さんのスタッフから直接ご注文いただくようになり、楽屋に直接納品させていただくまでになりました。

これがきっかけとなり、○○さん特注のロケ弁が太秦ロケ弁と当店の定番メニューとなりました。

現在では京都伊勢丹のスバコをはじめ、さらに大阪、東京、全国で太秦ロケ弁当としてご提供させていただいております。

太秦ロケ弁当の詳細はこちら

穂久彩店主 林